最難関のボディパート、背筋の鍛え方を7日でマスターする秘密…
             



※今日を最後に二度と背筋の鍛え方に悩むことはなくなるでしょう・・・

 



筋や胸筋と同じくらい重要なボディパート、それが背筋です。

でもみんな、「正面の見た目」にこだわるので
背中より胸筋、背中よりも腹筋を鍛えたがります。

もちろん間違っていません、最終的にかっこいい体とはバランスよく筋肉がついた体を
言いますから。

ただ、背筋を他のボディパートよりも下に見ることは大きな間違いなんです。

腹筋と背筋を鍛えるなら、5:5くらいのイメージで鍛えないといけない
「体の構造上の理由」と「ビジュアル的な理由」があるからです。

この手紙にはその理由の「全て」を書きました。

「背筋だけで良くこんな長い内容かけたな…」と思われるかもしれませんが
この手紙はあなたの背筋に関するイメージを180度変えると思いますよ。

さあ、今から背筋の鍛え方専門の講座を開始しましょう・・・


       あなたがこの手紙で知ることができる内容とは・・・


  ・具体的にあなた自身がどう鍛えればブルース・リーのよう
  な芸術的な背中を作ることができるのか・・・
   
難しいはずの背筋のトレーニングがいつの間にか楽しくやみつきに
    なってしまうかも知れません。

  ・上半身の見た目を今より70倍カッコ良くする方法・・・
   
仕事も恋愛もなんでもバランスが大切ですが、ほとんどの人の
   上半身は背筋が発達してないので綺麗に見えません。ただ、あなた
    はこの手紙に出会えた運命の人なのでそれも今日で終わります。

  ・他の人より時間も努力も回数も激減させたはずなのに3倍以上
    早く格闘家レベルの背中をモノにしてしまう体験
    
これは実際わたしのトレーニングスタイルを実践した後に経験する
    ことですが、今まで背筋の鍛え方の本質をわからなかった人に
    とっては脳天に雷が直撃するより刺激的なものになると思います。
    今まで失った時間や努力、金銭的負担もペイできてしまうほど
    超合理的トレーニングをあなたは手にすることができます・・・


などです。

一つでも知りたい内容があればこのまま読み進めてください。
15分後には全ての答えを知ることができるからです。


背筋の重要性に気づいている特別なあなたへ:

こんにちは、yoshiと申します。

2004年から今まで男女問わず筋トレ・ダイエットをアドバイスするボディコーディネーターとしてオンラインを中心に600名を超えるクライアントをサポートしています。

2008年6月には30万部を超える若者向けファッション雑誌"Men's egg"の筋トレ講師として
わたしのトレーニングメソッドが掲載されました。



これはMen'eggの雑誌編集者の方がわたしが3年半続けているブログコンテンツを良質と
認めてくださり、直接オファーを頂いて実現した企画でした。

           Men'ダイエット~かっこいい体をつくるためのブログ~


これからこの手紙で背筋の重要性、本当に効率の良い鍛え方はどんなものかについて
詳しくお話していこうと思います。

その前にあなたに1つだけ質問します。

故、この手紙に興味を持ちましたか?

筋トレに関するサイトはどこにでもあります。
有料のマニュアルなんかも腐るほどありますよね。

背筋だけについて書かれているサイトを見つけ読み進めている人っていうのは
中々いません。

はっきり言うと需要がそこまでないんです、背筋というのは。

なんでかというと、筋トレをしているほとんどの人が背筋の必要性にそこまで
気づいていないんですね。

ほとんどの人が
腹筋、胸筋、腕といった正面の見た目にこだわります。(もちろんそれが悪いってことではなく必要ですが・・・)

ただあなたと違い、みんな背筋をつけるメリットや重要性に気づくどころか興味すら
持たないのです。

なんのために体を鍛えているのか聞きたくなります。

人それぞれで目的は違いますが、かっこいい体になりたいってのは
誰でも共通ですよね?

であれば背筋を鍛えないってことはわたしから言わせれば、超愚かな行為です。

ほんとうにもったいない・・・

ただ何百とある筋トレ情報の中からこの手紙を見つけて読んでくれているあなたは
特別な人なのかもしれません。

背筋を鍛えることに関心があるからです。

あなたにはわたしの背筋についての知識を全て公開しようと思います。普通に読めば15分くらいで読み終わると思うのでその間だけは他のサイトを全部閉じて、携帯の電源を抜き、テレビも消してこの手紙だけに集中できる状態を作ってください。

この15分があなたが周囲の人から憧れられるほどの背筋を短期間で
作れるかどうかの分かれ目になるといっても言い過ぎではないですから。

                

まず最初にはっきり言っておきますね。

背筋を鍛えるのは「現段階では」あなたにとって簡単ではありません

もし、どこかのサイトで「背筋を鍛えるのは超楽勝!」的なことが書いてあれば
その人は「筋肉について」何もわかってない人ですから
今日からシカトしましょう。

繰り返します。

背筋を鍛えるのは「今は」簡単ではないです。特に初心者の段階では。

理由は大きくわけて3つあります。


筋トレ初心者のほとんどが背中を鍛える際、無意識に腕の力を使ってしまいます。初心者であればあるほど腕の関与する比率が大きくなり効率的なトレーニングができないでいます。




※ちょっとこれを見てください。

背中にはこれだけの筋肉群があります。
さらに内側には「脊柱起立筋」という一本筋のような筋肉もあるのです。

全ての筋肉を意識して動かせるわけではないですが、
上腕二頭筋のような簡単な構造に比べて背中がいかに複雑で鍛えにくいかは想像できると思います。


ほとんどの人が気づいていませんがトレーニングにおいて自分の筋肉をみながらできないことは大きなマイナスになります。

正しいフォームでできているか、筋肉にしっかりと強度が伝わっているかを目で確認することは非常に重要 なのですが背中に関してはそれが
できません。

            



これらを見ればわかるように背筋は腹筋や腕などに比べると
初心者にとって難しいボディパートと言えるでしょう。

だからと言って無視していいボディパートではないんです。

むしろ逆。

あなたがかっこいい体になりたいなら
絶対に鍛えておかないと後で大きな「しっぺ返し」が来てしまうからです。

腹筋を鍛えることにもあなたは関心があると思いますが
もしそうなら背筋も鍛えないと身体的に面倒な事件に絡まれることに
なる場合があります。

わたしの周りで起きた実際の事件を少し話しましょう…        


今から5~6年前ぐらいだと思います。

わたしは当時、新宿歌舞伎町にあるスポーツクラブに通っていました。

そこは芸能人なんかも多く、ミーハーな人も多くいたのですが
その中に筋トレマニア(いや間違いなくナルシストでした)のTという奴が
いました。

「類は友を呼ぶ」ではないですが、ジムの中ではガタイ良い人同士は自然と
仲間意識が強くなる傾向があります。(なかにはアッチ系の人もいますが…)

「凄い体してるね!?ボディビルダー!?」

Tから初対面でなれなれしく話しかけられたことを今でも覚えて
います。

わたしはよく、トレーニング中は人を寄せ付けないオーラを出していると言われます。
(集中しているからでしょうが)しかしTは今でいうKY(空気の読めない奴)で
そんなことお構いなしでひっきりなしに話しかけてきました。

               



会うたびにそんな調子でしたがなんとかやり過ごしていたある日、ちょうど更衣室でTと
一緒になりました。

(あ~、めんどくせ~な、絡んでくんなよコラ・・・)

心の中でそう思っていました。

しかし彼の上半身を見たときわたしは2~3秒間
硬直してしまいました。

彼の上半身はボディビル経験者のわたしが見ても「ほぼ完璧」と言っていい
体だったのです。

(これは俺も負けるわけには行かねーな…)

少しだけTに対するイメージが変わり始めた
その時、彼がロッカーの荷物を出すためわたしに背中を向けました…


            

まさかたった数秒のうちに二度も驚かされるとは思いませんでした。

彼の背中は前から見た上半身とまるで反比例するかのように
貧弱な表情をしていたのです。

もちろん、それなりに鍛えているのでガリガリということではありませんが、胸筋や
腹筋などに比べると誰がどう見てもアンバランスなほどに筋肉がついていない のです。

わたしはこのとき、彼に身の危険を感じました。

 
わたし: 「すごい体してますね、そこらへんのビルダーよりも絞れてますね。
       背中も鍛えればもう完璧じゃないですか?」


T: 「あー背中ね、背中はあまり気にしないんだよね俺!普通に鍛えてれば
   勝手につくしさ!」


わたし: 「いや、確かにそうですけどバラン・・・」

T: 「いやー背中は大丈夫ですよ!気が向いたら鍛えますんで!」

わたし: 「そうですか・・・」

   彼は何も気づいてなかったどころか背中を鍛えること自体ナメ腐っていました。

              


わたしはジュセリーノのように世界規模の大予言をすることはできませんが、筋トレにおいてはその人の体とトレーニングスタイルを見れば一瞬で課題点や起こりうる問題など知ることができます。(もちろん予言ではなく経験に裏付けられたものからです。)

更衣室でTの背中を見たときにわたしが確信した彼に降りかかる災難とは
「重度の腰痛」でした。

案の定、
更衣室の一件から3ヶ月ぐらい経った頃からジムでTの姿を見ることはなくなったんです。

彼はある意味(ナルシスト)で“有名人”でしたからジムのスタッフに状況を聞くと

「Tさん、腰を痛めて今入院しています。」

という答えが返ってきました。

胸筋や腹筋をあれだけ鍛えていて背筋を仲間外れのように扱うTの結末は火を見るより明らかでしたが、本音を言えばあの時もっとTに対して背中を鍛える重要性を伝えるべきだったと思っています。

                


Tは上半身の前側、特に腹筋が異常発達(コンテストビルダー並)していました。

それに比べ背筋は一般人に少し筋肉がついたレベル
でメリハリない背中をしていたのです。

それが原因でTの体の背骨(脊柱)は、
強靭な腹筋と軟弱な背筋の板挟みで常に前かがみ
固定されていたのです。

人体の構造上、常識ですが背骨は直立になっているわけではなく、
外部からくる衝撃に耐えられるようにある程度しなやかに曲がっています。

しかしTの場合はそのしなりが限界まできてしまい、
結果、彼は重度の腰痛に悩まされることになったのです。
          


背筋はその人の“器”を語ると言われます。

何も語らなくても男としての存在を語ってくれる、静かで
強いオーラを放つボディパートです。

誰もが範馬刃牙のような凹凸のある背中を目指したいと思うでしょう。

大きく、ボコボコと筋肉の存在がわかる背筋は
ビジュアル面でも最強レベルです。

そして
実際にあなたの体を考えた上でも背筋は絶対に鍛えなければならない部分です。
               


わたしは21歳の頃から本格的に筋トレをはじめ、はや15年の歳月が経ちました。

今では筋トレやダイエットに関することで知らないことはありませんし、
睡魔さえ襲ってこなければ100時間でも200時間でも
話し続けることができると思います。

それはわたしが筋トレやダイエットに情熱があり、同じような人にアドバイスするのが
好きだからですが、最初からうまくいってたわけではありません。

15年前は正しい鍛え方を探すこと自体できない時代でした。

インターネットも普及していないし、「気合いが全て!」みたいな風潮が
あったので本当に苦労しました。

何年もかけて自分の体を実験台に正しい鍛え方を探す日々。

ゴールのない迷路に迷い込んだと錯覚するような経験も
しました。

      

   
特に背筋には苦労しました。

ただ、それはわたしが背筋の正しい鍛え方を専門家に聞いたり、勉強したりせず
自己流トレーニングでいつかは理想通りの体が手に入ると勘違い
していたからなんです。

自己流トレーニングをやめ、本当に正しい方法を勉強し
自分の体に落とし込んでからはわたしの体はみるみる変わりました。

はじめから正しい知識を入れていたなら、
筋肉がつくスピードは
劇的に変わっていたでしょう。
   
       

         
わたしはあなたに本当の背筋の鍛え方がどういうものかを
全て公開しようと思っています。

もし、以前のわたしのように背筋をうまく鍛えられない人が多いなら・・・

そして体を鍛えるのが好きなのに正しい方法を知らないだけで腰を痛めてしまう人がいるとしたら・・・

今までブログだけでは伝えられなかった実践的アドバイスをなんとか
形にして提供したい、そう思いました。
     



今まで鍛え方の難しさ故、特化した専門書がなかった“背筋の鍛え方”。

誰も興味を示さないため、筋トレトレーナーの誰もが
敬遠して書かなかった背筋だけに特化した専門書。

2008年に入り数か月の執筆の末、完成させました。

それが背筋BLUEです。

            



わたしのトレーニング人生の全てを詰め込み完成させた背筋を鍛えるための専門書
その中身の一部は・・・


 
■筋トレ歴5年の中級者でも100%マスターしている人は1割もいない!
チンニングを初心者が完璧にマスターするためのトレーニングとは?

■握り方一つで結果がかわる!? パーソナルトレーナーは決して教えてくれない3つの握り方とは?

■腕の力を使わず背中に強度を自動送信する「逆八の字の奥儀」とは?

■あなたの体を弓なりにしてしまいます… チンニング経験者の99%が犯す
自然を無視した体ラインとは?

■「く」と「へ」と「1」の違いとは?
チンニングで体を上げる際に体を使ってあらわされる文字は3つあります。
その中で正しい字を演じている人は1割もいません・・・

■ネガティブを感じながら同時に背中にエクスタシーを感じさせる方法とは?

■今までの5レップ(回)を1レップにして効果を3倍に上げる方法を伝授します。 これは全てのトレーニングに繋がるものです。無駄な動き、努力を全てやめて超効率的・合理的に結果をだす方法を完全図解で公開します。

■ナローグリップとワイドグリップの使い分け方とは?
これをマスターしてしまえばあなたの家のあらゆる場所が背筋のトレーニングマシンになるでしょう。

■PRIDEチャンピオンHのチンニングは絶対に真似するな!その理由とは?
格闘家好きなら知らない人はいないあのH氏。彼が以前テレビで独自のチンニングを公開していたことがあります。もしあなたがあれを真似していたら今すぐ止めてください。あれは筋肥大目的ではなく●●●なのです・・・

■コンセントレーション(集中力)を高めた人は筋トレを制する。
北京オリンピックも終わりましたが、ほとんどすべてのアスリートが本番前に独自の祈りをささげています。言わずもがなあれは集中力を高める作業ですが、これを筋トレ前に実践するとあなたの結果にありえない差が生まれます。その秘密を公開!

■チンニングとプルダウンの大きな違いとは?
この違いをあなたの筋肉にインプットしてあげると筋肉はそれに応じた力を発揮してくれます。

■「存在感をアピールしたいならどこを鍛えればいいですか?」
もしあなたが男として周りからステータスを感じてほしいならやはり背筋です。背筋は無言でいろいろなことを語ってくれます。なお且つ腹筋と連動してあなたの姿勢、健康までもサポートしてくれるのです。何度言っても言いきれない背筋の偉大さとは?

■“背中のベンチプレス”バーベルローの極め方とは?
筋トレ歴15年のわたしですらこれを極めたと感じたのはここ数年です。正直、誰にもこの極意を教えたいと思いませんでした 。しかし、背筋の重要性に気づいてくれたあなたにはそのすべてをお伝えしましょう!

■腹筋と背筋は鍛え方が真逆!?その理由の全てがわかります。
腹筋運動では基本、体を丸めることが重要です。そうしないと収縮が甘く最大限の負荷を与えることができないからです。しかし背筋においてそんなことをすることは泥棒をするよりも愚かなことです。背筋が泣き叫ぶほど
の負荷を与える方法を教えますのでどこまでやるかは自分の背筋と相談してください。

■楽しみながら鍛える、バーベルロー2つのバリエーションとは?
筋トレは好きだけど同じやり方じゃ飽きてくる…そんなあなた専用にバーベルローの単純作業を“愉快”に実践できる方法を公開します。これを知れば再びジムにいく喜びが甦ることでしょう!

■背中の筋肉群全てに同じ指令を送る方法とは?
数多くある複雑な背中の筋肉群をまるでヒトラー時代のナチスのように完璧な統率下に置く方法があります。

■立体感のある背中を作る最短距離の方法とは?
この方法をマスターすればあなたはテッドリフトの1レップ1レップで自分の背中が真っ二つに割れているんじゃないかと錯覚を起こすかもしれません。これはあなたがテッドリフトを完璧にマスターした“証”になるのでその時が来たらトレーニング止めて酒でも飲んでください!

■ダンベルローはアイソレーション種目?大間違いです。ダンベルローで広背筋を合理的に鍛える方法を公開。

■広背筋の輪郭とは?
聞きなれない言葉かもしれませんが、これを確認できるということは正しいフォームでできている証拠になります。正しいフォームでやると筋肉も
良い表情になってくれるのですが、ほとんどの人は間違ったフォームなので見ることができません。“筋肉の笑顔”を見る方法 を伝授します!

すでに購入された方から

「このとおりにやれば僕の背筋もちゃんと鍛えられますか?」

という質問を事前にいくつか受けました。

わたしはこういった質問を受ける場合は決まって同じことをいいます。

「あなたが自分の背筋をどのくらいまで鍛えたいか明確にイメージできているうえで
背筋BLUEのメソッドを使って頂ければそれは実現すると思います。」
 と。

背筋は難しい、難しいとさんざん言ってきましたがあなたがやることは
何も難しくありません。なりたい背筋のイメージを持ってこのとおりにやるだけです。

何故こんなこと言えるのかというと

背筋BLUEには難しいことが一切書かれていない専門書だからです。

「専門書」というと難しいイメージがありますが、背筋BLUEは筋トレ初心者が
背筋を誰よりも効率よく鍛えられるようにまとめた、完全図解マニュアルなのです。
           


あなたはそう思っているかもしれません。

読むだけで背筋の鍛え方が完璧にわかるようなものは
今までなかったと思いますし、わたしも何年間も苦労してました。

一番ベストなのは、正しい知識を体系的に伝えられる本物のトレーナーさんに
手取り足取り教えてもらうことです。

知識はもちろん、人間的にもレベルの高い人であなたに筋肉がついてくれることを
心から応援してくれるような人がいれば
何も必要はないでしょう。

ですが、そんな人はめったにいるものではないのです。

美容師や行政書士、その他多くの資格試験と同じように
実績がなくても資格さえとれれば、パーソナルトレーナーにはだれでもなれます。

東京都内のジムでは資格だけ持っていてバイトでパーソナルトレーナー
をしている人も多くいます。

はっきりいうとわたしはそう言った人を「専門家」とは呼ぶことはできません。

わたしの周りにはトレーナーという仕事に愛情を持って
筋トレ・ダイエットを通じて関わる人が健康になることを本気で
手伝いたいという人がたくさんいるのです。

わたしもこのマニュアルを出すに当たって、そういった人たちに
恥じないよう、完璧なマニュアルを作りたいと思いました。

インターネット検索いらず、雑誌いらず、パーソナルトレーナーいらず
で誰もが最大限効率良いトレーニングを行えるようなマニュアル
にすると決めたのです。

なので今回はわたしの友人である現役ボディビルダーのトムさんに
図解解説のモデルになって頂くようにお願いしました。       


現役ボディビルダーって俺のガタイと全く違うし、なんか違和感感じるんだけど・・・

というイメージを持つ人もいると思いますが、図解でトレーニング方法を
説明するときに大切になってくるのは、見る人が筋肉の動きを目で確認しながら
学べるかどうか
です。

この種目はここの筋肉がこう動いている。

というのを目でわかれば、格段に上達速度は上がります。

何年にもわたり業界でトップを走り続けてきたトムさんのメリハリある体は
あなたの脳に背筋の真の鍛え方を言葉だけでなく映像として
インストールしてくれるでしょう・・・
     
          



背筋BLUEは秘匿性が高いため「電子書籍」としてインターネット限定で販売しています。

書店では手にはいらないため、立ち読みして中身を確認することが
できません。

インターネット限定だし、中身は見れないし・・・

購入する前に不安になる方も多いと思います

なので、ほんの一部だけですが背筋BLUEは具体的にどんな内容で構成されているか
ご紹介します。

         
   背筋BLUE本編よりほんの一部を抜粋


初心者が間違いやすい基本動作を文章と図解で詳細に説明。

全てのトレーニング種目対応。 






 






全ての種目に「まとめ」がついている。

これを見ればトレーニング前
たった2分あれば完璧な鍛え方を
マスターできるでしょう。






 



種目ごとにどの筋肉が集中的に鍛えられるかを説明。

自分が鍛えたい筋肉をピンポイントで理解し取り組むことが可能になります。




    これらを60ページでまとめ上げたのが背筋BLUEです。
   あなたはもう二度と背筋の鍛え方で何かをみたり、誰かに相談したり
   悩んだりすることはなくなるでしょう・・・ 


                  ※画像はイメージです。
            
        7000円→150名まで4980円
    【冊子版ご注文の場合は製本代・送料が別途1000円かかります。】
            ※冊子版はA5サイズのモノクロ小冊子です。


このマニュアルは背筋を鍛えるための専門書です。
トレーニング種目ごとに最も効率的な鍛え方を完全図解で説明しています


人によってはどれだけ詳しく文章や図解で書かれるよりもノウハウを凝縮した動画を見せて
くれたほうがわかりやすいというタイプもいます。

もしあなたがそっちタイプなら・・・

この4分21秒の動画はあなたにとって一生の宝となるでしょう。

トムさんが実際に2つの種目を実践している動画もお渡しいたします。




この動画には背筋運動の主役と言っていい2つの種目を
トムさんが実際に「動き」で解説してくれています。

ジムに行かなくても自宅でできる種目でありながら主役と呼ばれるのは
それが背筋を鍛えることにおいて最大の効果を発揮するからです。

たった4分21秒ですが、この中にはマニュアルでは伝えきれない
躍動感・リズム感・筋肉の動きを凝縮させました。

この動画のとおりにやるだけであなたの背中は芸術的な背中に近づくでしょう。

そして、もう二度と背筋の鍛え方に悩むことはなくなります。

         ※ダウンロード方法はマニュアルの最後に書いてあります。


さらに背筋BLUEをお申し込みされる方には2つの限定特典をプレゼントします。

 無料特典1
 ■トレーニング効果を“だいなし”にする13の悪い習慣
BAD-HABITS


 この特典に書いてある内容はあなたの心臓の鼓動を少しばかり早めてしまうかも
 しれません。

 多くの筋トレ実践者が筋肉がつかない理由を全て書き起こしたファイルです。
 
 あなたは恐らくこの13のBAD-HABITSの中で習慣にしているものもあれば
 全く初めて聞くこともあるはずです。

 いずれにしてもこれらを知って避けることができれば、あなたの筋トレの「質」
 は各段にレベルアップするでしょう。


      ※ダウンロード版はPDFファイル、冊子版は本編と一緒に入っています。



無料特典2
■かっこいい体を作ると決めた男たちが集まるSNS
CBC無料参加権利


ブログの読者をはじめ多数のご要望があり、筋トレに関する情報を全国の方々で
共有するためのコミュニティCBC(Cool Body Circle)を作りました。

現在、オープニングメンバー(約50名)のみの小規模サークルですが筋トレに関してあなたと同じ目標を持った男たちが集う場です。CBCはわたしも直接参加して定期的に トレーニングメニューを公開したりアドバイスしたりしています。運営等の関係で参加者が200名を超えるぐらいから月額500円の会員制にする予定でいますが、腹筋RED購入者の方には無料参加権利 がついています。

 ・まわりの友人で筋トレをしている仲間がいない
 ・ちょっとした疑問や質問に答えてくれる同士がほしい

などCBCはあなたの筋トレライフをよりよいものにしてくれる仲間がたくさんいます。
年齢もバラバラですが参加者は本当にみんな“いいやつ”ばかりです。

 常に刺激のある毎日を送れるはずなので是非参加してみてください。

 
※購入後わたしからあなたのメールアドレスに招待状をお送りします。 


>お申し込みは今すぐここをクリック
 


 
  背中のトレーニングが大好きになりました!

間違えて覚えれば体を壊したり、希望とする筋肉の発達が望めない等で、初心者には敬遠しがちな難しい背中の各エクササイズ。 

初心者の私も苦手なこの背中のトレーニングが、種目も増やせたし、何より、効かせるコツが分かったしで

この書を読んでからは背中のトレーニングが大好きになりました! 

                                     40歳 宮路様


 雑誌の筋トレ特集なんかには絶対載ってません


写真に細かい解説、矢印など、全体的に理解しやすいです。

デッドリフトに関してですが。

一般的に「肉体改造」を目指す初心者は、背中のトレーニングでまず手を出すのは「ローイング」系(バーベルorダンベル)くらいだと思います。

「夏までに肉体改造!!」的な特集が組まれているファッション雑誌等でも、大体はダンベルローイングですし、ましてやデッドリフトなんか絶対載ってませんからね。

私もそうだったのですが、(私だけかも?)「デッドリフト」はウェイトリフティング的なイメージがあるので、「そこまでしなくていいだろう」って感じで取り入れる事はありませんでした。

(ストラップやベルトなどの小道具が、特にウェイトリフティング的イメージを強くしていました。)

「広い」だけじゃなく、「立体感」のある背中を作るにはデッドリフトが必要と知り、「初めてデッドリフトをメニューに入れた訳ですが・・・デッドリフトに関しては、動作が単純だからこそ、もう少し詳しく解説してほしいというのが初心者の私の感想です。

背中全体を意識すればいいのか下背筋のみ(腰周辺)を意識すればいいのか・・・とか、挙げた(後傾した)段階で、バーベルが足の付け根に当たり、

足の付け根で重量を支える感じになってしまう事があるので、これでいいのかどうか??・・・と迷いながらやる事もあります ^^;)


                                       32歳 森様


                 全て解決です!

背中は、なかなかどうしてよいのか分からなかったところです。
 
他の筋トレ本やネットで見たものを、見よう見まねでやってみても、 これでいいのかなあ、と中途半端な感じでした。

でも、このyoshi先生のマニュアルを手にして、すべて解決です。
 
いえ、それ以上にいろんなことを知ることができました。
 
一見小さなことに思えるコツを知るだけで、大きな違いがあるんですね。
   
今までは書店に行くたび必ずと言っていいほど、
すでに持っている筋トレ本以上によいものはないかと探していたのですが、
 このマニュアルを手にしてからは、もうそんなことしてません^^。
   
半年後、一年後、さらにその先の自分の姿が楽しみです。
   
yoshi先生、これからもよろしくお願いします!

                                         星田様


言うまでもなく現代は情報化社会ですから、どんな情報もネットを使えば
ほんの数分で探し出せます。

筋トレ情報も一度クリックするだけで頭が痛くなるくらい数多くのサイトがでてきます。

「じゃー筋トレマニュアルなんて有料で買う必要ないんじゃないの?」

と思う人もいるかも知れないですが、もし無料で手に入る情報で筋肉が
ついているなら有料雑誌やマニュアルは売れないわけです。

2008年のデータですが、コンビニなどでも売っている筋トレ雑誌「Ta●zon」の月間
部数は20万部です。

ネットで探せば無料であるはずの情報に、
月にこれだけの人がお金を払って知りたいと思っているのです。

では、その中で自分の体の鍛え方を完璧に理解している人はいったいどのくらいいるんでしょうか?

わたしは、1%もいないと思っています。

それは、雑誌というものは「ネタ」がすべてであり、完璧なものを一度に出すことはできず
情報を数回に分けて小出しにしながらエンターテイメント性を出して販売するものだからです。(Ta●zanが悪いということではなく、雑誌はビジネス上そうするしかないということです)

なので、よほど要領のいい人でない限り体型的にまとめられていないものを見て結果を出すのは難しいんです。
            


わたしが執筆した背筋BLUEはエンターテイメント性ははっきり言って0です。

35年生きていますが、出版社に勤めたこともありませんし執筆する上で人を魅了する
演出の仕方などテクニックは何もありません。

ひょっとして雑誌慣れしているあなたにはつまらないと感じるかもしれません。

ただ、ひとつだけ確実に約束できることがあります。

背筋BLUEは背筋を鍛えたいと思うあなたにとって日本一分かりやすく
日本で一番好きな背筋マニュアルになるだろうということです。


理由は出し惜しみを一切しないで
全ての内容を完全図解で説明し、実践すれば必ず結果がでる内容に仕上げたからです。


わたしが筋トレにかけてきた時間や金銭的負担を考えればこのマニュアルには最低でも5万円ぐらいの価値はつけたいと思っていましたが、それは現実的ではありません。

背筋だけを鍛えればかっこいい体が手に入るわけでもないですし、あなたはこれからもジム代やプロテイン代、ダンベル代などお金を使うものがいろいろあると思います。

なので背筋BLUEは7000円で提供したいと思います。

さらに発売記念としてあなたが最初の150名までに入れるなら7000円4980円で
お譲りします。

これは背筋BLUEの販売を手伝ってくれたわたしの友人の会社に無理をいって
頼んでもらった価格ですので購入者が150名に達したら予告なく通常価格に戻させて
頂きます。

     


背筋マニュアルというのは日本でもわたししか出していないと思いますが筋トレマニュアルならネットで探せばいくらでもでてきます。

有料で出す限りには無料では提供できないクオリティを出すのは当たり前ですが、なによりも無料で探せないから有料だということが重要ではないかと私は思っています。

現に、ジムにはパーソナルトレーナーがいますが彼らの話を聞くには1時間5~6000円
かかります。これは筋トレ初心者が知らない情報を彼らが持っていてそれを知る対価として情報料を支払っているということです。

ただ、ネットで情報を販売している一部の人は無料以下の内容を高額に売りさばいている人もいます。

一部の政治家が裏金や汚職をすると政治家全てが悪い人に見えてしまうのが人間です。

そういう人がいる限り、
いくらこの手紙でわたしがどうこう言っても100%信じて頂くことは
難しいと思っています。

なのでそれを踏まえて、あなたのリスクを0にするため以下の約束をします。

あなたにリスク0の保証を約束します。

 購入後3日坊主でも構いません。背筋BLUEのトレーニング内容・理論で背筋を3日間
 3セットずつトレーニングしてみてください。もし3日間(計9セット)やって、あなたが今
 までやってきた、もしくは知っている鍛え方よりも効果がないと感じたら遠慮せずに
 ご連絡ください。
 マニュアル代金7,000円(4,980円)を全額返金させて頂きます。 また
返金を申し
  出られても特典のCBC(コミュニティサークル)は
あなたの背筋が理想通りに
  なるまで半永久的に参加続けられることもお約束します。

 返金を申し出られてもマニュアルはそのままお持ちいただいて結構です。
 
blue@kintore-daihyakka.com へ【返金希望】とメールを頂ければすぐに
 対応いたします。(原則10日以内に指定銀行口座へ振り込みいたします。)

 返金保証期間は180日間です。 一部の不正を防止するため購入後30日経過後
 から適用となります が、
購入後から数えてちょうど180日目にご連絡頂いたと
 しても100%返金に応じますのでご安心ください。


 180日の長期保証ですので、
他の有料筋トレマニュアルと背筋BLUEの価値を両方試
 してみるのもよいと思います。
 (価値を感じないいずれかは返金すれば良いですから)。

 
「yoshiさんここまで言い切って大丈夫ですか?」

 
と言われるかもしれませんが全く問題ありません。なぜなら背筋BLUEの内容は
 どんなに細かくインターネットを検索しても、筋トレ系雑誌・ボディービルの雑誌を
 見てもでてこない秘匿性の高い内容であり、
ここまで一般の方向けに背筋
 の鍛え方を体系的にまとめあげたマニュアルはない
と断言できるからです。
 
 それに本気で体を鍛えたいと思っている人に根っからの悪人はいません。わたしは
 誰よりもそれを知っていますし、信じていますから。

                                            
yoshi

 ※冊子版ご注文の場合は製本代・送料分1000円を差し引いた額が返金となります。

背筋を本気で鍛えたいあなたのために書いたマニュアルです。

これ以上に背筋を効率的に鍛える指南書と呼べるものはどこにもでていないと断言できるからこそ、ここまでの保証ができるのです。



 背筋を本格的に鍛えるのがこれが初めてですが大丈夫ですか?

  全く問題ありません。はじめから正しい方法でトレーニングできるので
        むしろそのほうが成長が早いかも知れません。


 腰痛持ちです。背筋BLUEの内容は腰を痛めずにできますか?

   腰痛の重度にもよりますが、ご自身で気になる場合は腰痛を治すこと
        を優先されたほうが良いでしょう。トレーナーの中には腰痛持ちの方に
        筋トレを薦める人もいますが、正しい理論づけができないためわたしは
        薦めていません。どうしても鍛えたいという場合は一度医師に確認をと
        られたほうが良いと思います。


 腹筋と背筋どちらを優先的に鍛えた方が良いでしょうか?

  腹筋と背筋は表裏一体、対をなす存在です。片方だけに偏ってしまうと
       手紙で紹介したT氏のように腰を痛める原因にもなります。どちらもバラ
        ンスよく鍛えるのが正解です。


 背筋は毎日鍛えても大丈夫ですか?

  いえ、他のボディパート同様に必ず2~3日インターバルをおいてくださ
        い。筋トレは筋肉を破壊する作業です。筋肉が実際つくのは栄養補給
        と睡眠が鍵となりますので同じボディパートを毎日やるのは避けてくだ
        さい。(毎日違う部位を鍛えるのでしたらこの限りではありません。)


 ダイエットについては書かれていますか?

  一切書かれていません。背筋BLUEは背筋を鍛えることだけに特化し
        た背筋専門のマニュアルです。



 申込の仕方について教えてください。

  このページにあるお申し込みボタンを押すと「お申し込み確認ページ」
        が表示されます。詳細はそちらでご確認できます。


 マニュアル以外に必要なものはありますか?

  自宅でやる場合はダンベル一つは必要になります。ダンベルローのみ
        のトレーニングになりますが、背筋BLUEの通りにやれば十分な効果
        があります。ダンベルは中古で500円ぐらいで買えるところもありますの
        で探してみてください。


        ※これらのQ&A以外で購入前に聞きたい質問等がありましたら
         こちらまでメールしてください。(できるだけ早くお答えします。)


       

 
             筋肉隆々の近道です!

ピンポイントでのエクササイズができるきっかけづくりと思うことが感想でしょうか。

背中といっても沢山の筋肉がある。

どこをどのように効かすといったところが他の雑誌にも乗ってないと思います。


大体は、ダンベルだけのあたりきたりのものですからね(笑)

・購入を迷っているひとへひとこと

  ”筋肉隆々の近道です、努力を最短へ導くモノです!”


                                 36歳 江藤様




   ネットでや雑誌では網羅しきれていない
        部分をカバーしている


チンニングが背中のトレーニングで最も
重要なトレーニングだということはわかります。

しかし、初心者や筋力のない方には厳しいかもしれません…

と書いてあるので一瞬ガッカリしますが、それを補うかのごとく背中の他のトレーニング方法が記載されており、正直ホッとする。

というのが正直な意見です。



背中のトレーニングも、写真や細かいコツなども網羅されてお
り完成度の高いものになっていると思います。

実際に、正しい動きと言うのがネットや雑誌では網羅しきれて
いない部分をカバーしているので、その点ではすばらしいと思います。


                                 28歳 藤井様



 
     チンニングの回数が減った
       =今の方が確実に効いている。



これまで、背中を鍛えるためにチンニングをやりトレーニング期間とともに回数も伸びていました。

ところが、このマニュアルを読んでその通りのチンニングをやると、せっかく伸びていた回数の半分もできませんでした。

だけど、今の方が背中の筋肉に効いている感覚があり、適切なやり方だと知りました。


今は、正しいやり方で早く前以上の回数を行なえるようになりたいと思っています。そのころにはきっと、以前の体よりも良い体になっているでしょうから。


                                     藤野様



 




           

「継続は力なり」という言葉がありますが、どんなに継続しても間違ったやり方を続けている限り何事も成功しません。

ですが逆に正しい方法で「継続」するとどうなるか・・・?

あなたが自分でやめない限り成功し続けるというサイクルに入ります。

下の画像はわたしのものですが正しい鍛え方さえ知ってしまえば
肉体改造というものは思いのままにできるようになります。


         

     一番ウケのいいのはこのくらい         超越するならこのくらい

      ※写真はどちらもわたしです。右くらいまでは体を絞る作業も必要で、ある
      程度の期間を見なければなりませんが、左くらいでしたら半年もみればどな
      たでも比較的たどり着けるレベルだと思います。

  


背筋だけの専門書なんて聞いたことがないと思います。

ここまで読んでくれたあなたは他のトレーニーより背筋を鍛える重要性に気づいてらっしゃるのだと思います。

かっこよく見える体の条件はなんですか?

と聞かれればそれは間違いなくバランス良く筋肉をつけている体の事だと答えるでしょう。

ただ、
今までは背筋という特別難しいボディパートが他の筋肉に比べて遅れをとって
いたかもしれません。

ですが、あなたがこの手紙で自分の背筋が鍛え上がっているイメージを少しでも感じてくれたのならその感覚を信じて欲しいと思っています。

最後までお読み頂きありがとうございました。


>お申し込みはここをクリック


追伸1:背中の筋肉群を鍛えるのは確かに難しいです。 ですがそのイメージも
     今日で終わりにしましょう
。背筋BLUEの内容を見た後にはもう難しいなど
     とは言えなくなります。この通りに実践すれば確実に効果があるという内
     容なのですから。

追伸2:180日間の返金保証がついていることを忘れないでください。

     背筋だけの専門書というのはほかに聞いたことがありませんが、他の返金保証
     つきの有料筋トレマニュアルを同時に注文してどちらがあなたにとって本物か、
     リスクなしに試すこともできます。わたしのほうは逃げも隠れもしませんの
     でフル活用するつもりで申込されてください。
     
追伸3: あなたが
背筋BLUEを購入するしないにかかわらず、背筋の重要性に気づ
     いているあなたにこの手紙を読んで頂きとてもうれしく思っています。
     あなたのようにもっと多くの人がそれに気づけば海やプールでカッコいい体
     の人が増えると思っています。わたしはこれからもボディコーディネーター
     としてかっこいい体の普及活動に全力を注ぐ力が湧きました。
     ありがとうございました!

          


                           特商法に基づく表記                 プライバシーポリシー
          ホーム / プロフィール / お申し込み / 購入者様の声 / Q&A / お問い合わせ /